デザインコンテスト コンペ 公募のNPO法人日本総合デザインサポート協会(JGDSA) 

 | INFORMATIOIN

7th最終審査結果発表!

「第7回家具デザインコンテスト2016」、最終審査結果の発表をいたしました。

 

結果はコチラ:http://www.npo-japan.org/archive/furniture/2016.html

 

 

今回は準グランプリ賞として株式会社鈴木啓太建築事務所の鈴木啓太さんによる「HITA monaka/HITA wafers」とstudio+dの井上ダイスケさんによる「Sumako」、オーディエンス賞として久保田章敬建築研究所による「TATAMA」が選ばれました。

誠におめでとうございます!

 

 

「HITA monaka/HITA wafers」は大分県産素材である日田杉と日田石を積層させた、手触りのよさや自然素材の対比を楽しめるプロダクトです。新たな複合材として展開が楽しみである点が高く評価されました。

 

「Sumako」は木でありながら布のように柔らかさを感じられるよう工夫を施した、椅子のデザインです。これまでの積層式作品のように積層して形作る提案ではなく、積層材そのものの特質を活かし、機能をもたせる手法の提案です。商品化に向けて課題はありますが、挑戦のしがいがある点が高く評価されました。

 

また、オーディエンス賞として選ばれた「TATAMA」は、日本の伝統的床材の畳を現代の生活様式に合うよう効果的にリ・デザインしている点や、畳とアルミという異素材の組み合わせが面白いという点が投票数1位になった理由のようでした。

 

 

ご応募くださった皆様、誠にありがとうございました。

 

次回、「第8回家具デザインコンテスト2017」も開催決定しております。

またのご応募お待ちしております!

 

 | INFORMATIOIN

「HOZO トイレットペーパーパッケージデザインコンテスト」開催のお知らせ

先月こちらでお知らせいたしました、大分製紙株式会社様との新企画のご報告です。

5月25日(木)より、新商品「HOZO」のパッケージデザインを募る「HOZO トイレットペーパー パッケージデザインコンテスト」を開催いたします!

グランプリ賞は実際に「HOZO」のパッケージとして採用し、販売いたします。

また、パッケージ内にはデザイナー名の表記を予定しております。(任意)

匠がこだわり抜いた商品の特徴を活かしたパッケージのご提案を、心よりお待ちしております。

 

コンテスト・商品詳細はコチラ

 

 

主催企業:

大分製紙株式会社

http://www.oita-seishi.com/

 

※窓口は全てNPO法人日本総合デザインサポート協会となります。

製品に対するご質問等も当法人へお問合せくださいませ。

 

 | INFORMATIOIN

大分製紙×JGDSA企画開始

昨日はトイレットペーパー国内トップクラスの生産量を誇る「大分製紙株式会社」にて、新しい企画の打ち合わせに行ってまいりました!

 

これまで生産しているトイレットペーパーとは一味違った、新商品のパッケージ案が欲しいとのことで、毎年デザインコンテストを開催している当法人にオファー頂きました。

 

短い時間でしたが、商品への想いから今後のモノづくりのことまで、熱い想いを聞かせていただきました。

今後さらに打ち合わせを重ね、5月中旬にはパッケージ案を募るコンテストを開催予定です。

 

詳細はまたおってご案内いたしますので、是非ふるってご参加ください!

 

 

大分製紙株式会社

http://www.oita-seishi.com/

 

 | INFORMATIOIN

「木材活用コンクール」にて部門賞受賞

 

デザイナーの花岡徳秋さんから、嬉しいお知らせが届きました!

 

第4回家具デザインコンテストの製品化作品である「CAVE TABLE」が、「第20回木材活用コンクール

」にて第4部門(クリエイティブユース)賞を受賞いたしました!

 

詳細はコチラ

 

沢山の人が関わり、試行錯誤を重ねたものがこのように評価されたことに大変嬉しく思います。

今後とも新しいモノづくりに挑戦してまいりますので、何卒宜しくお願いいたします。

 

 

デザイナー:花岡徳秋

http://noriakihanaoka.com/

 

製作:㈲高橋木工製作所

http://www.mokkou-ss.com/

 

 

 | INFORMATIOIN

【7th】二次審査一般投票受付開始!

「第7回家具デザインコンテスト2016」の一次審査結果発表及び、オーディエンス賞を決める一般投票の受付を開始しました!

 

今回一次審査を通過したのは7作品です。

家具だけではなく、テーブルウェアや玄関口で使えるものなど、今回も様々なご提案をいただきました。

 

当コンテストは、これまで「製作不可能なのでは?」と思われる作品も、県内企業と協力しながら製品化に挑戦してまいりました。

是非「製作不可能なのでは?」という作品でもお気に入りの作品にご投票いただき、”新しいモノづくり”への一歩を一緒に作っていきましょう!

 


投票期間:2017年3月20日(月)  ~  4月28日(金)

投票はコチラ

 

<注意>

※ご投票にはgoogleアカウントが必要となります。

※お一人様一回のみのご投票となります。

※団体(学校、企業、研究機関等)で同作品に投票するよう誘導する様な行為はご遠慮ください。


 

◎これまでの製品化作品:http://gallery-hozo.jp/

 

 | INFORMATIOIN

新製品掲載のお知らせ

 

当コンテストから生まれたブランド「HOZO」のWebサイトに、新製品として「BUNBUN」と「CAVE TABLE」の2点を追加いたしました。

展示会の際のみのご案内でしたが、今後はWebサイトから常時ご覧いただけます!

 

2点とも「第4回家具デザインコンテスト2013」にて受賞した花岡徳秋さんのデザインです。

◎第4回の際の結果ページはコチラ

 

BUNBUN

http://gallery-hozo.jp/bunbun.html

 

CAVE TABLE

http://gallery-hozo.jp/cavetable.html

 

 

デザイナー:花岡徳秋

http://noriakihanaoka.com/

 

製作:㈲高橋木工製作所

http://www.mokkou-ss.com/

 

 

 

◎「第7回家具デザインコンテスト」の一次審査発表&二次審査は予定通り3月下旬より行います。

またご案内いたします!

 

 | INFORMATIOIN

【7th】一次審査会を行いました!

本日2月20日(月)に、「第7回家具デザインコンテスト2016」の一次審査会を行いました。

 

 

今年は例年に比べて応募数が減少しておりましたが、卓越したプレゼンテーションに感嘆の声があがる作品や、「実現は大変厳しいがもし実現したら…」と夢のある作品もあり、デザイン・製造・設計、と様々な角度から議論を重ねながら一点一点に時間をかけて審査させていただきました。

 

 

 

 

 

このたびは沢山のご応募ありがとうございました。

一次審査結果発表および二次審査一般投票(オーディエンス)は3月下旬を予定しております。

結果発表まで今しばらくお待ちください。

 

※発表までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承くださいませ。

 

 | INFORMATIOIN

【7th】一次審査会について

「第7回家具デザインコンテスト2016」では、ご応募誠にありがとうございました。

 

1月末を予定しておりました「一次審査会」ですが、諸事情により2月中に行う予定でございます。

大変ご迷惑おかけいたしまして申し訳ございません。

 

 

一次審査発表&二次審査一般投票は予定通り3月末に行えるよう、尽力いたします。

なお、一次審査会の様子は当ブログにてレポートいたします。

今しばらくお待ちくださいませ。